近年は無症状の性病も増えており、検査による早期発見が重要

かつて流行した性病の多くは、症状がハッキリ現れたり、抗生物質がよく効いたのですが、最近では無症状、あるいは症状が現れにくいものも少なくなく、知らない間にパートナーにも病気を移してしまうケースが見受けられます。

男性・女性共に受診が大切

代表的な性病の特徴を以下に記載しています。症状に心当たりのある方、オーラルセックス等の感染リスクの高いセックスを日常的に行っている方は、医療機関で定期的な検査を受けて病気の早期発見・治療に努めることが大切です。

カンジダ症
膣の内部にカンジダ・アルビカンス(真菌)が増殖して炎症が起きる病気で、外陰部の強いかゆみや腫れ、大量の白くボロボロとしたおりものが現れます。この真菌自体は元々健康な方にも住み着いており、体の抵抗力が弱まったときに初めて症状が現れます。治療に際しては抗真菌薬が投与されます。

クラミジア
20~30歳代の若い世代の人に感染頻度が高い性病です。感染部位は性器のほか、オーラルセックスが増えた近年は口や喉の粘膜にも拡大しています。症状がなかなか現れないことが多いため、知らないうちにパートナーも感染してしまうことが特徴です。放置していると子宮内の炎症や癒着等が悪化し、最悪の場合、不妊につながるケースもあります。

トリコモナス
性行為をはじめ、下着、タオル、トイレの便座、共同浴場などを感染経路として、トリコモナスと呼ばれる肉眼では見えない小さな原虫が膣や子宮頸管などに入り込んで炎症を引き起こす病気です。泡状で臭いの強いおりもの、外陰部や膣の我慢できないかゆみ・痛みが主な症状ですが、女性の感染者の20~50%は無症状と言われており、気付かずに放置していると不妊症、早産、流産のリスクがあります。

尖圭コンジローマ
皮膚や粘膜の傷口、性行為などを通じ、「良性型」のヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで、性器や肛門周辺にブツブツ(カリフラワー状あるいは乳頭状のできもの)が現れます。進行すると形状が大きくなり、数も増加します。再発の可能性が高いのが特徴です。

性器ヘルペス
8割は症状が現れませんが、初めての感染で発症すると水ぶくれができて激しく痛んだり、発熱や排尿困難などの症状が現れることもあります。治療には抗ウイルス薬を使用します。

梅毒
初期には性器周辺にしこりが現れ、腿の付け根が腫れます。やがて梅毒トレポネーマという細菌が増殖しながら、血管やリンパ管を通過して全身に広がります。感染後5~10年ほど経つと、心臓・血管梅毒として、大動脈炎や大動脈がんが起こったり、神経梅毒として、神経症状や麻痺が起こったりします。

エイズ(HIV)
初期は無症状、あるいはかぜの症状に似て、微熱が出たり、体中の筋肉が痛んだりして疲労を感じやすくなります。また下痢や体重が減少するなどの症状が現れます。発症までの潜伏期間が5~10年と長いのが特徴です。

平日、病院へ行く時間のない方は郵送検診を活用しましょう

「最近、デリケートゾーンがかゆい(痛い)し、おりものの状態もおかしい。ひょっとして…!?」と気になる症状があっても、「平日は病院へ行く時間がない」、「デリケートな場所の病気のため、診察を受けるのが恥ずかしい」などの理由で、放置している方も少なくありません。

気になる症状のある方へ

そんな時、体だけではなく時間やプライバシーも大切にできるのが、自宅で行う「郵送検診」です。性病検査の専門サイト「STDチェッカー」なら、クラミジア、淋病、カンジダ症をはじめ、12種類もの性病の有無を自宅で調べることができます。

検査キットの発送に際しては、送り状に「日用品」とだけ記入していますので、仮に留守中にご家族が受け取っても中身はわかりません。

佐川急便は届け日・届け時間帯を指定できますので、1人暮らしのため日中は仕事で家にいないという方でも安心です。自宅で受け取りたくない場合には、郵便局留めも可能となっています。

検体の採取方法は、①同封の医療用の綿棒で膣分泌液を軽くこすりとる、②尿を採取する…など非常に簡単ですので初めての方でも安心・安全。あとは、同封の封筒に検査キットを入れてポストに投函するだけです。

個人情報への配慮も万全です

STDチェッカーでは、国の認可を受けた登録衛生検査所において、病院や保健所と同じ方法で分析を行いますので、気になる精度も非常に高いものとなっています。

結果は、インターネット(PC・スマホ)で専用のサイトへアクセスし、申込書に記入したID・パスワードを入力すると匿名の状態で見ることができます。

ネットでの確認には、住所・氏名・メールアドレスなどが必要ないのでプライバシー面でも安心です。さらに、その場ですべての記録を抹消することも出来ます。実際にサービスを利用した方の感想は、公式サイトにて随時更新されています。検査を受けようかどうか迷っている方は是非公式サイトをチェックしてみてください。

詳細を見る